2019 / 09
≪ 2019 / 081 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 2019 / 10 ≫

 東日本大震災から4年目の3月11日を迎えました。4年前のこの日は自分は何をしていたのかというのは〔2011年を振り返る 1.参照〕に記してあるので重複してしまいますが、その日の夜の赤坂 Kuro での演奏が中止になっただけで、今思えばそんなに大変ではなかったような気がします。
 地震発生時は池袋周辺にいて、確かにこの時の自宅の成増まで2時間掛けて、バスと歩きで帰りましたが、夕方の18:00頃には家に戻れていましたし、家族も揃っていましたし、ただただ動向を見守る…というような状況ではありました。
 むしろ、大変だったのはその後の事でしょう…。次の日の3月12日から自分は中国ツアーが入っており、5ヶ所を巡る10日間の壮大な行程が組まれていたのですが、南京での1ヶ所での演奏をした後に、対外的な活動を自粛するという外務省からの方針が出てしまい、ツアーは途中で中止、5日目にして日本に強制的に帰国させられてしまう事になりました〔amin、中国ツアー(2011.3.12~3.16)
参照〕。この時に思ったのは、自粛って何だろう…という事と、帰ってから何をしよう…というものでした。
 日本に帰国した当初、自宅周辺は“計画停電”の最中にあり、街から明かりが消えた中を最寄り駅から歩いて帰ったのですが、思ったより普通に歩けた事と、月明かりの眩しさを改めて知る事が出来たという記憶が思い出されます。そして自宅に戻って丸1日考えた後、色々な仕事仲間に連絡をしていったのでした。
 …というのは、元々自分は10日間の予定を抑えられていたので、その間に他の演奏の仕事を誘われるも、幾つか断らざるを得ない状況が続いていたのです。しかし、せっかく自分の身が空いたので、何か協力出来る事は無いかと、直前ながら聞いてみたのでした。突然な行動ではありましたが、皆、快く承諾してくれ、それで実現したライブが〔五香(松戸)慎家から元気を…〕や〔牡羊座とは、雄の羊〕でもありました。改めて考えると、このライブへの参加は、自分の今後への行動に深く影響しているような気がしてなりません。
 …その後、自粛の為にキャンセルしてしまうライブも然り、いや、こんな時こそ実行した方が良いというライブも然り、暫くはこうした状況が続いていきましたが、自分の場合は、それ程はキャンセルの影響は受けていませんでした。また、こうした時だからこその工夫を拵えたライブも多く、やり方次第では、音楽もまだまだ需要はあると思ったものです。

  

 …そうして今日を迎えております。いつものように自分は、これから出向くリハーサルの準備をし、夜に行われる演奏の譜面を整え、深夜に行われるレコーディング(笑)のアイデアを考えています。こうして音楽という仕事に、いつも通りに関われる事の幸せを噛み締め、まずは自分の為に音楽活動を続けていきます。どうぞ今後ともよろしくお願い致します。
 改めて、震災で亡くなられた方々やご遺族に、お悔やみ申し上げます。また、全ての被災者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

拍手[5回]



 2015年に入って幾日が経ちました。割りとのんびりと過ごしていますが(笑)、今後に控える仕事の下準備のようなものをコソコソ進めているところです。そんな中でも、自分にとって重要なイベントである新年会への参加は欠かせませんでした。どうしても年末は忙しくなってしまうだけに、忘年会というものになかなか出席出来ないからでもあります。はい、新年会は大切なイベントでございます。

  

 毎年恒例の、自分の母校の小学校の新年会です。見ての通り、人数がかなり増えたので、もはや地元の小学校というより、他校も含めた地元のエリア全般の同期会みたいになってきました。ここにいると、時間が経つのを忘れてしまいます。皆、元気そうで何よりでした。…来年はどのようなメンバーが増えるのかを考えるだけでも楽しくなってきたりしますね(笑)。

  

 そして身内事で恐縮ですが、祖母の家で行われた、家族の新年会…。豪華な食事と共に、いきなり出されたドリンクがコニャック(ストレート)だった事に度肝を抜かれつつ、こちらも楽しい時間を過ごす事が出来ました。

 …ひとまずは、変化のある毎日を過ごしております(笑)。そして、このブログも久々に休暇期間に入らさせて頂きます。また1週間後くらいに、皆さんとこの記事でお会い致しましょう。…というわけで改めまして、今年もよろしくお願いします!

拍手[2回]



 2015年も無事に明けました。今年もどうぞよろしくお願いします!

 今年は久し振りに自宅でゆっくりと年を明けさせましたが、せっかくなので初日の出の時刻まで待ち、自宅から日の出撮影に挑んでみました。ただ、晴れてはいたものの、部屋から太陽方面を望むと雲が多く、その瞬間は日の出時刻から約1時間後まで待たなくてはなりませんでした。そして、眠い目を擦りながらも…、

    

 こんな感じで収められました。忍耐強い1年を象徴させてくれているのかもしれません。

 さて、初詣となると、いつもなかなか足取りが鈍い感じで1日が経ってしまうのですが、今年は珍しく、元旦から浅草寺に足を運んでみました。少々遅い時間ではありましたが、流石に人は多く、その意味では元旦らしい元旦を過ごせたのではないかと思います。

    

 そして、当然の事ながらおみくじも引いてみます…。情報によると、浅草寺は“凶”の割合が多い事で有名なのだそうで(昔から3割を凶としているのだとか。そして、境内に結ぶのも凶だけにするように…と書いてありました)、挑戦の意味でも?やってみたのですが、なんとか“吉”には至りました(笑)。ただ、吉も3割強はあるらしいので、出るところに収まった感じにはなりましたが…(笑)。

    

 この浅草寺観音籤に書いてあったように、吉や大吉が出たからといって油断をしたり、高慢な態度をとってしまうと(笑)、凶に転じると…。また、凶が出た人も畏れる事無く、謙虚で柔和な気持ちで人々に接するようにする事で、吉に転じるとの事でした。…まあ、当たり前とも言えますが、分かっていてもその当たり前の事がなかなか出来ないのが世の常でもあります。これらの心得を大切に、今年も自分なりに誠意をもって活動していきたいと思います。今年も良い1年にしていきましょう!

 ☆浅草寺のHP…http://www.senso-ji.jp

拍手[4回]



 『JAZZ A GO GO』と言えば、関西出身のバンド、カルメラが主催するライブ・イベントで、昨年1月に“Vol.2”が心斎橋で行われ〔TRI4TH、関西ツアー(2013.1.11〜1.12)参照〕、自分も TRI4TH として出演をしてきました(ちなみに、自分がメンバーに加入する前の話しになりますが、TRI4TH は“Vol.1”にも出演しています)。
 花見 A GO GO と言えば、やはりカルメラが主催となったイベントですが、つまりは関東在住バンドマンを集めて、花見をしようというものです(笑)。非常にシンプルな内容で、それこそよく行われているのだろうと思われがちですが、自分はこういった類いのものに顔を出せる機会にはなかなか恵まれず、それこそバンドマン界隈…という括りでは、初経験だったのではないでしょうか。場所は代々木公園と、都内の花見で有名な場所ではあるものの、当然花見として訪れるのは初めてで、ドキドキしながら向かったものでした。

    

 …そこには、カルメラのメンバーを始めとしたミュージシャンが多く集まり、交流会と言えば交流会なのだと思いますが、楽しい楽しい“祭り”の場でした。カルメラは関西出身のバンドで、今までは勿論、大阪拠点で活躍をしてきていたのですが、1年程前からメンバー総出で東京に進出し、現在では東京拠点として大活躍をしています。
 そんなカルメラと自分が初めて知り合ったのは、自分が TRI4TH の正式メンバーとなってから初めて行われたツアー〔TRI4TH、関西ツアー(2012.5.3~5.6)
参照〕の時で、実はまだ2年も経っていない事に気付きました…。そして、今回の花見へのお誘い…。嬉しかったです。本来、こういった場は東京出身バンドである我々が企画すべきなのかもしれませんが、本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。自分は途中で帰ってしまった身だったのですが、始まったのが17:00頃で、自分が帰ったのが23:00頃…。何だかんだで結構居たようです(笑)。どうもありがとうございました!

 ちなみに、TRI4TH のドラマーであるタカオさんはその後、最終的に酔い潰れ、どんな事をしても起きなかったそうで、結局はカルメラのメンバーの家にお世話になったそうです…。ロックですね(笑)。

 ☆カルメラのHP…http://www.calmera.jp

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

拍手[2回]



 …ついに終わってしまいましたね。自分は最終回はタイムリーでは見る事は出来ず、録画で見たのですが、自分の中のテレビ番組の歴史がまた1つ消えていくようで、何だか心にポッカリと穴が空いてしまったかのような、そんな気持ちでした。
 番組が始まってから32年間…というと、自分が2歳の頃から始まっていたわけで、物心ついた時には既に“やってて当たり前”の番組でした。学生…特に小学生の頃は、祝日で学校が休みになると、日曜に放送されていた増刊号ではなく、通常の生放送時の『笑っていいとも!』を楽しみに、その日のお昼を迎えていたのが思い出されます。

    

 何だか寂しくなりますね。今まで当たり前だったのが、ある瞬間から当たり前ではなくなる…というのは、本当に大きな変化になってしまうのだと思います。しかし、この最終回の放送も、いつも通りの進行、そしていつも通りの「また明日も見てくれるかな?」の掛け声で締めてくれました。自分に例えると、ピアノを始めたのが3歳からだったので、今年度で32年間続けている事になるわけですが(半年くらい休んでいた時はありましたが…)、このピアノが弾けなくなる時が来る時、いつも通りにその瞬間を迎えられるでしょうか…。自分は恐らく無理です。それこそ、『タモリ倶楽部』が終わってしまうくらいのショックを覚えるかもしれません(笑)。

 そもそも、タモリさんの番組で言えば、『タモリ倶楽部』に出るのが昔から夢です(笑)。

 …と、ちょっと取り留めが無くなってきてしまったので(笑)ここまでにしまして、この番組を見て、自分が楽しく過ごせていたのは事実です。遠くから、32年間の楽しい時間に感謝をしたいと思います。ありがとうございました!

拍手[6回]



 破廉恥…と聞いて、何の事かよく分からない方は、恐らく、このブログを最近読み始めた方でしょう。タイトルの“破廉恥フェスティバル”とは、自分が参加していたビックバンドのバンド名であり、実際のライブでは“Hard Floods”…と呼んでいたのですが、これこそ自分の音楽活動の中でも、かなり以前から参加をさせて貰っているバンドの1つでもあるのです。
 …実際、このバンドの一番至近でのライブというと、約3年半前の2010年8月〔それでも我々は破廉恥フェスティバル参照〕まで遡らなければなりません…。更にその1つ前のライブと言うと、今度は2007年12月〔竹内大輔の写真日記(~2009)、ほぼ2年振りのビックバンドライブ参照〕まで遡らなければならないので、ライブの頻度というのは本当に少ないのですが(笑)、それでも何だか印象的であるのは、やはりバンド名によるところが大きいのかもしれません。
 今日はそのメンバーで、真っ昼間から飲み会を敢行してしまいました(笑)。…というのも、その3年半前のライブ以降、ドイツに行ってしまったメンバーがいた…と書いていますが、彼はたまに日本に帰ってきては、その都度飲み会は開かれていたのです。しかし、自分は全て都合が付かず、参加出来ないまま時間は過ぎていき、そして今回のタイミングでついに参加出来る運びになったのでした。…実は、今回も元々は違う日程が予定されていたのですが、やはり参加出来ない人が多かったのか、今日の昼間に組み直され、自分も参加出来る事になったのでした。昼間という事で、まずはバンドメンバーの自宅に集まる事になり、それぞれ子連れで来るメンバーも結構多く、全体的に和やかなムードで進んでいきました。自分からすると、以前のライブ以降、つまり3年半振りに会うメンバーが殆どで、懐かしい事この上なかったのですが(笑)、久し振りに会えて本当に嬉しかったです。

    

 こうなると、またライブを計画してほしくなってきてしまいますね。ドイツに行ったメンバー然り、当時のバンドメンバーの何人かは現在地方に行ってしまっていたり、結婚して家族が出来たり…と、色々と家庭環境の変化も多かったりするので、なかなか現実的には難しかったりするのでしょうか、また落ち着いた時にでも実現出来たら、非常に楽しいライブになるのではないかと思います。
 ビックバンドのライブと一言で言っても、その準備は大変なものです。そもそもリハーサルに全員が揃うのでさえ、皆が忙しくなった今では難しかったりするのです。しかし今日のように、何だかんだで多くのメンバーが集まれる機会を作れたという事を考えると、意外と実現はそう遠くなかったりするのではないでしょうか(笑)。…とは言え、自分はこの日の夜は仕事だったので途中で離脱してしまったのですが(会はまだ続けられ、夕方以降に集まったメンバーもいたそうです)、またこういった機会がある事を願い、その日を楽しみに待ちたいと思います。楽しい1日を、どうもありがとうございました!

 ☆破廉恥フェスティバルのブログ(停止中…笑)…http://harenchifes.blog112.fc2.com

拍手[1回]



 2014年の元旦からの過ごし方というと、まずは1月1日の昼過ぎに祖母宅に出向き、家族揃ってお節料理を堪能してきたところから始まりました。これまた豪華に作ってくれて、最初から日本酒を開けるなどして、思う存分の休日を楽しんだ感じがありました。ちなみに、その後は部屋でゴロゴロ、ゴロゴロ…。これぞ究極の休日です。何もしない事に意義がある…。ある意味で充実している感じはありましたね(笑)。

  

 …その休んでいる感じは、次の日の1月2日まで波及していきます。途中には、祖母宅の近辺にある神社に初詣に行くなどして、それなりの正月気分を味わいつつ、祖母から言われた「賽銭なんか、あげるもんじゃない!」という言葉を尊重しつつ、自分なりの正月2日目を過ごさせて頂きました。

  

 その日の夜は、毎年行われている、自分の小学校の母校、成増ヶ丘小学校の新年会へ…。これまで多くて10人くらいだった参加者が、今年は倍の20名近い参加者がいた事に驚きつつも、Facebook の威力を感じた瞬間でもありました。やはり、全く気を遣わない友人との会話というのは、無条件に楽しさを生むものなのです。周りからしたら、少しは気を遣えよ…と言われるかもしれませんが、時期的にこれは無礼講という事で…(笑)。

 …さて、日付変わった1月3日からは、早速岐阜でライブをやってきます。仕事始めと言えば仕事始めですが、それ以上に、遠くに離れた岐阜という場所でライブが出来る事に感謝しつつ、誠意を持って演奏してきたいと思います。2014年も気合いを入れていきましょう。よろしくお願いします!

拍手[2回]



 上記のニュースが飛び込んで来てから丸1日が経ちました。これに対して、色々な意見はあるかと思いますが、やはり日本人で東京に住んでいるという現在の状況からすると、素直に嬉しいです。今から7年後と、かなり先の事ではありますが、世界中から人が集まり、日本がより注目され、皆で1つの目的に向かって歩んでいく様は、これからの日本を元気にしていく源にも成り得る事だと思います。

  

 7年後というと、自分は40歳になっているわけですが(笑)、そう考えると、遠い未来の事のようでもありますし、意外にもそれは“あっという間”にやって来るのかもしれません。個人的には、こうした事で演奏の場が増えて、音楽業界にも明るい兆しがやってくればと思いますが、これは自分達の努力次第でもありましょう。待ってるだけでは駄目ですものね(笑)。…とにかく五輪決定は、色々な切っ掛けの1つになるとは思います。
 よく、五輪決定の裏側に、福島の問題が取り沙汰されていますが、五輪の決定、未決定に関係無く、福島の問題は今後ずっと付いて回ると思われます。何年後かに収束させる…という話しも聞きますが、原発の収束なんて、何年や何十年の話しでは無い筈なので、今後自分達がするべき行動は、どうやってその問題とうまく付き合っていくか…だと思うのです。そう考えると、そのような状況下での五輪決定というのは、うまく付き合っていく為の1つの外交的な方策として、非常に重要な出来事になると言えるのではないでしょうか。
 これは世界からの、日本に与えられた課題なのかもしれません。この課題を生かすも逃がすも自分達次第だと思います。ひとまずの目標は、実際に2020年になって東京でオリンピックが開催される時に、皆で笑顔で迎えられる事…でしょうか。簡単なような、難しいような…。それでも、自分はその日を楽しみにしていると思います。

拍手[3回]



 タイトル通りです…。これが今年の年始からの、自分が体調不良になっていた時の軌跡です。新年になってまだ3ヶ月足らずですが、なかなか酷いです…。どうやらインフルエンザに罹ってから喉をやられ、咳が止まらなくなってきた辺りから調子が狂ってきたようにも思います。
 ひとまず、現在は熱などの風邪らしい症状は出ていないのですが、見事に花粉症になってしまいました。以前から花粉症の自覚はあったのですが〔鼻がムズムズしてまして…参照〕、やはり喉元過ぎれば熱さを忘れる…というのは本当で、こんなに酷いものかと思ってしまうくらいです(実際、今年の花粉の量はとんでもないです…)。
 しかし、今年はこの薬に救われています。少し前に、知り合いのミュージシャンに「この薬、鼻には凄い効くから少しあげるよ!」と言われ、渡されたのは“アレグラfx”。確かに、呑んで5分後ぐらいに即効的に効き始め、これは自分でも買おう(薬局で買えるものなので)と思わせてくれるものでした。


  効いてます!

 そして薬局に行き、前述の薬をお願いしたいのですが、その時の薬剤師さんに勧められたが、上写真の“アレジオン10”でした。成分は殆ど同じなのですが、アレグラfxが1日2錠なのに対し、こちらは1日1錠で良いというのが大きな違いです(…なので結果的に安い…笑)。眠くなりにくかったり、喉が渇きにくい…という特徴もしっかりと共通しており(…とは言え、乗り物の運転は勧められていませんが…)、色々な場面で助けられています。
 こちらを呑み始めてから今日で3日が経ち、部屋の中ですと稀に鼻水が出てしまう事があるものの、基本的に鼻の通りは段違いに良くなっており、順調に過ごしております。ただ、鼻炎薬なだけに目には効かず、しかも今まで目と鼻を気にしていたのが、一気に目だけ気になるような状態になったので、目の痒みを余計に意識せざるを得ない状況になってしまったのは否めないかもしれません(笑)。…とは言え、やはり鼻が通る…というのは大事です。何せ演奏中でも、出てくるものは勝手に出てきますからね…(笑)。

 ※アレジオン10は第1類医薬品なので、
  購入・服用の際には薬剤師さんに御相談を!

 ☆アレジオン10の(SS製薬の)HP…http://www.ssp.co.jp/alesion/

拍手[2回]



 先日、だいぶ遅くなってしまった初詣に行ってきました。もはや初詣と言うのかどうかも分からない感じですが(笑)、毎年趣向を変えて行く(なるべく、今までに行った事の無い場所に向かう…笑)の初詣〔2012年初詣参照〕、今回も行く事が出来ました。そもそも飯田橋に行く用事があった事が切っ掛けだったのですが、近くに東京大神宮があるのを発見。時間的に少し遅い状況でもありましたが、初めてだったので、ちょっと寄ってみる事にしたのです。

  
時間は18:30ぐらいでしたかね…  伊勢神宮を感じさせる造りです

 前知識無く行ったのですが、東京大神宮は、天照皇大神と豊受大神を主祭神としているので、それ故に東京の伊勢神宮とも呼ばれています。実際、東京における伊勢神宮の遥拝殿として創建されているので、造りも確かに似ています。自分も5年以上前に、本家の伊勢神宮に行った事がありますが〔竹内大輔の写真日記(~2009)、旅日記 16.(伊勢編…2007.9.09~9.11)参照〕、あの時の神々しさが少し甦るようで、まだまだ知らない(自分の中では…)神社が沢山あるなぁ…と思ったものでした。そういえば、伊勢神宮は今年は式年遷宮の年ですよね。機会があれば足を運んでみたいものです。
 …と、少し本題から逸脱しましたが、東京大神宮は日本の神前結婚式の創始の場所でもあるらしく、伊勢神宮からの流れもあるので、要は“縁結び”の神様として名高い場所なのです。そう言われてみれば、平日の夕方という時間帯にも関わらず、若い女性の方の参拝者が多く、後に調べてみると、東京で最も恋愛成就の高い神社なのだとか…。そもそも、その目的で来たわけではないので、少々面喰いましたが(笑)、おみくじやお守りが、それに纏わる物が多く、どこを見ても“恋みくじ”や、“結び札”的なものばかり…。自分としては普通のを引きたかったので、それを見付けるのに苦労したものでした(笑)。

 …という事で、今回の(普通の)おみくじの結果は、、、


 
末吉


 …でした。まあ、今年の年始の病気の罹り具合からしたら、至極当然の結果のようにも思いましたが、“病”の欄を見てみると、「なおる、信心せよ」の文字が…。成程、もう病になっている事が前提なのですね(笑)。とりあえず自分は、“縁結び守り”や“幸せ小槌”等には目もくれず、堂々と“健康守り”を購入させて頂きました。今年も頑張ります(笑)。

 ☆東京大神宮のHP…
http://www.tokyodaijingu.or.jp/

拍手[5回]



HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[09/21 먹튀폴리스]
[09/21 충청남도출장마사지]
[09/21 진도출장업소]
[09/21 oem in-car navigation]
[09/21 华人彩]
[09/21 fashion blog]
[09/20 거창출장업소]
[09/20 The Referral System]
[09/20 Tool Storage cabinets]
[09/20 토토 5000 꽁 머니]
[09/20 psychic reading]
[09/20 psychics online]
[09/20 psychic readings online]
[09/20 best digital marketing agencies UK]
[09/19 온라인카지노사이트]
[09/19 ;;]
[09/19 http://slots.jackpot-finlands.com/igrovye-avtomaty/]
[09/19 Kurtis]
[09/19 mens ethical sportswear]
[09/19 kody do gry gta 5 xbox 360]